よくある質問

みなさまからいただいた質問をご紹介します。
クリックすると確認できます。

事例から知るサルビアネットつながる利点を事例から解説

住民のみなさまから

  • サルビアねっとには、どのような人が参加できますか?
    性別や年齢を問わず誰でもご参加いただけます。現在通院をしていらっしゃる方、またそうでない方でも「参加申込書」で申し込んでいただければ、参加可能です。
  • 病院などを利用していなければ入る必要がないですか?
    今、医療機関等を利用していなくても入っておくことをお勧めします。まず参加して情報を登録されると、何かあった時(通院したり、入院等で)サルビアねっと参加施設を利用した情報が、蓄積管理されていきますので、みなさまの健康への情報管理にも役立ちます。
  • サルビアねっとには、どのような施設が参加していますか?
    横浜市鶴見区内の病院・医科歯科診療所・薬局・介護事業所が参加しており、順次増えていく予定です。参加施設につきましては、ホームページ上で3月以降随時更新していきますので、ホームページをごらんいただくか、協議会事務局に直接お問合せください。
  • 参加施設の間では、どのような情報がやりとりされるのですか?
    「参加申込書」で申し込まれた人の、氏名・性別・生年月日・住所といった基本情報と、これまでの病名や薬の内容・検査結果等の、医療・介護のサービスに必要な情報です。
  • どのようなひとたちが、情報を閲覧するのですか?
    サルビアねっとの参加施設で、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネージャー、介護士 (医療介護の関係者)といった、医療や介護の現場で、業務で情報を活用すると、さらに安全、適切な処置ができるような場面で情報を見ます。個人情報ですので、他の目的で使ったり、漏らしたりしないよう、関係者の間で注意をもって取り扱います。
  • 個人情報の扱いは問題ありませんか?
    個人情報の扱いについて、参加申込された時にお渡ししている規約で詳細を規定して運用しています。参加申込者の「診察履歴のある、ないしは介護等利用歴のある」施設で閲覧されます。ただし、緊急の場合は、限られた参照権限がある立場の人が、参照を宣言することで初めて参照できるようになります。サルビアねっとのシステムは、国が定めるガイドラインに則り、強固なセキュリティ対策を実施しています。
  • 参加同意するには料金はかかりますか?
    無料です。
  • 参加を取り消すことは可能ですか?
    いつでも取り消すことが可能です。専用用紙に記入の上、ご提出ください。
  • 参加したら、自分の情報は参照できますか?
    できません。患者さんの情報を参照できるのは、医療・介護などにあたる各施設の職員に限定しています。
  • サルビアねっとが、その他の地域と連携がされた場合は、その地域で、サルビアねっとに登録されている情報を見られるようになりますか?
    連携先の地域の医療機関等でも情報を見ることができるようになりますが、サルビアねっと内と同様、参加申込者の「診察履歴のある、ないしは介護等利用歴のある」施設に限られます。
  • サルビアねっとに同意していれば、紹介状は不要ですか?
    主治医が他の医療機関に紹介する必要があると判断した場合、紹介状は必須文書です。サルビアねっとから他の医療機関の医療情報を参照できますが、サルビアねっとを紹介状の代替とすることは法令上からできません。

医療・介護機関のみなさまから

  • 新たに参加するにはどうすればいいですか。
    鶴見区の(医師会、薬剤師会、歯科医師会)にお問い合わせ下さい。
    介護施設は事務局にご連絡下さい。
  • 施設にインターネットがありませんが参加できますか。
    インターネット環境は必要です。施設側で契約していただく必要があります。
  • 鶴見区の施設ではありませんが、参加できますか。
    鶴見区内の施設のみが参加できます。

その他

  • 鶴見区には住んでいませんが、サルビアねっとに参加できますか?
    鶴見区内の施設を利用していれば、居住地は関係なく参加できます。